もっと宣伝を・・・

最近、各メディアで毎日のようにコーヒーの話題を目に耳にします。

先日も鳥取県で「スタバ」が開店すれば、ライバルの「すなば珈琲」もメディアに取り上げられ一躍全国へ名が知られる事に。

これってすごい宣伝効果ですよね。

今日もお客様から「フォレストさんもどんどんメディアに売り込んで宣伝すれば!」と渇を入れられました。

が、小心者のマスターはこのブログでせっせと記事を書くくらいしかできません。

せっかくなのでHPのさわりの文章を攻め風の言葉に変えてみました。


 

今、産地の個性を活かした浅煎りのコーヒーが注目されています。

「サードウェーブコーヒー」で注目を浴びた焙煎ですが、繊細な作業を要するため取扱い店はまだまだ多くはありません。

フォレストでは開業以来この浅煎りコーヒーにこだわっています。

昔ながらの釜で焙煎したまろやかなコーヒーは、幅広い年代層に支持されております。

どうぞお楽しみください。

店主、焙煎人 関口泰弘


そう、フォレストの最大の武器はこの「浅煎りコーヒー」なのです。

コーヒーの焙煎作業のようにじっくり丁寧に宣伝を続けて参ります。

20150526-2