炭酸飲料よりブラックアイスコーヒー

今日も朝から(昨夜から)暑いです。

お店ではアイスコーヒーが人気です。

身体には温かい飲み物の方が良いと思うのですが、ついつい清涼感を求めて冷たい飲み物に手が出てしまいます。

でも気をつけたいのが炭酸飲料の飲みすぎ。

ペットボトル(500ml)の炭酸飲料には、なんと角砂糖15個分くらいの砂糖が入っているそうです。

平均的なマグカップ(200ml)に換算すると角砂糖6個。

よほどの甘党でない限り、コーヒーに角砂糖6個は入れないですよね。

ブラックコーヒーは、ほぼ※ゼロカロリー。

ブラックで飲めるフォレストのアイスコーヒーをどうぞ。(ちょっと宣伝でした)

※フォレストのリキッドアイスコーヒーの成分分析では、100mlあたり6kcal(炭水化物0.7g)。

これはコーヒー豆由来の糖質で他の糖質添加ではありません。

つまりブラックでもコーヒー本来の甘味を感じることが可能です。

20150725-1