COP21(パリ協定)への期待

フランス・パリで「気候変動枠組条約第21回締約国会議」が開かれ採択されました。

思えば地球温暖化防止の「京都議定書」が採択されたのが今から18年前だそうで、当時「チームマイナス6%」の発足など環境問題を考える良い機会になりました。

フォレストでもその頃から少しでも環境負荷を減らそうと容器持参の呼びかけを本格化しました。

今回、開催国がフランスという事で日本国内で環境保護の運動がでどの程度盛り上がるか分かりませんが、京都から18年も経っている事を考えると今の10代~30代の若者に環境問題を呼びかけるチャンスだと思います・・・

20151214-2