手作りコーヒー屋さん看板製作中・・その3

看板製作の続編です。

下書きも済んで文字を白く着色しようと頑張ったのですが、細かい作業で老眼には堪えます。

そこで以前トールペイント(いろいろな素材に絵柄を描き入れる事)をやっていた妻にバトンタッチ。

さすが経験者、看板らしくなって来ました。

ただ、購入した筆が太すぎて細かな文字に苦労しているようでした。

20161019-1

そして看板は妻に任せて、マスターは、看板を掛けるプランター付きのラティスの塗装へ。

ただ白く塗れば良いと思いきや、塗装って案外奥が深いものですね。

濃く塗ればダレるし、薄ければいつまでも完成しないし、ハケの方向で質感が変わるし、おまけに作業する態勢もキツイし・・・

ペンキ屋さんって案外大変だなあ、などとあれこれ考えながら作業していました。

プロが見れば絶対シロウトの塗装だと分かる仕上がりになりましたが、まあ手作り感を出したかったのでヨシとしましょう。

もちろん下のプランター部分も塗装しましたよ。

20161019-2