骨折一周年記念日

(画像は骨折部分を固定していた金属プレートです)

ちょうど一年前の今日(正確には2017年10月8日)足首を骨折した日です。

日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)に出場中、うっかり足を滑らせて左足首を脱臼骨折してしまいました。

携帯も通じない山道での骨折は遭難を意味します。

幸いレース中だったので救助される事ができましたが、もし単独で入山していたら死をも覚悟したことでしょう。

あれから一年、いまだに階段の下りがスムーズに行かないので山は禁止です。

この先も怖いと言うより、大勢の方々に迷惑をかけてしまったので山行は自粛すると思います。

今日もそのレースは行われており、いま現在(午後10時過ぎ)も大勢の選手が山道を駆け巡っているはずです。

とにかく選手の皆さんの無事を祈るばかりです。

絶対無事に帰って来てください!