ブルーマウンテンを樽買い

高級コーヒー豆として知られるジャマイカ産のブルーマウンテンは、木製のタルに入って輸入されます。

仕入れ値も高価なため、少しずつ小分けパックで仕入れていましたが、手ごろな15kg入りのタルが出回りましたので、思い切って樽買いしました。

昔は人間が中に入れるような70kgのタルで仕入れていましたが、今では手が出ない価格に暴騰しています。

30kgのタルが出回った時期もありましたが、フレッシュさを保つためにも15kgくらいのタルがフォレストにはちょうどよいかもしれません。

さっそくご注文が入っているのでタルの解体です。

以前は格調の高い紫色の紙に包まれて生豆が入ってしましたが、今は気密性の高いビニール袋入りです。

鮮度を保つには良いかもしれませんが、少し高級感が失われてしまったような・・・

それでも高級なコーヒー豆には変わりありません。

ちなみに全部販売すると、100g2700円×150個=405000円になる計算ですが、焙煎すると20%近く目減りしてしまいます。