コーヒーの焙煎が奥深い理由

コーヒーの焙煎は奥が深いと感じる方が多いと思います。

これは常に進歩を心がけている人には当然の事です。

コーヒーの生豆の持つポテンシャルを100%引き出すのが理想の焙煎ですが、その100%の状態は誰も知りえません。

だから100%完璧な焙煎を自覚できる人はいません。

もしかしたら100%に到着しているのに、不十分だと感じている時があるかもしれません。

しかし未だ80%なのに勘違いしたり、満足してしまっている人に進歩はありません。

常に不安を感じながら試行錯誤を繰り返し、ゴールの見えない100%を目指し努力する。

コーヒーの焙煎に限らず物事に奥深さを感じるのは、奥に向かい前進している証拠ではないでしょうか。