スパイシー・ブレンド


ブレンド・コンセプト

若気の至り「スパイシー」

私がコーヒー業界に入った1980年頃初めて作った記念すべきブレンドです。当時は浅煎りと深煎りのブレンドはタブー視されていましたが、飲んで美味しければ良し、という新参者の考えで作りました。当初のネーミングはリッチ・ブレンド、ちなみにリッチとは味覚用語でコクを表わします。スパイシーの名は2002年フォレストの開業と共に改名しました。