昔ながらの釜を使った余熱焙煎

昔ながらの釜を使った余熱焙煎

昔ながらの釜を使った余熱焙煎

フォレストでは骨董品とも言える焙煎機を使っております。

負け惜しみかもしれませんが、新しい機械にはない「何か」を感じます。

その一つ、重厚で無骨な釜であるがゆえ、余熱を使った低温での焙煎を施すことができます。

浅煎りでも深煎りでも煎りすぎず、良質なコーヒーの繊細な風味が現れます。