やっと姿を見せた富士山

恥ずかしがり屋でなかなか姿を見せなかった富士山ですが、やっとお化粧が完成したのか、スッキリした姿を見せてくれました。

今日は長い時間、青空に富士山が楽しめそうです。

ただ、山頂近くに下山道がステッチ状の傷跡みたいに見えて痛々しく感じます。

考えてみれば富士山に登るのも立派な自然破壊なんですね。

でも、これからの雪化粧がきっと傷口を癒してくれるでしょう。

※見える下山道は吉田口と須走口の共通下山道で、途切れるあたりが本八合目(分岐点)と思われます。

20161106-1

20161106-2