朝陽を浴びた富士山と黄金色の森

すっかり真っ白な冬姿の富士山に見慣れてしまいましたが、いつ見ても飽きません。

今朝は富士山を撮影している時、とつぜん朝陽がパッと手前の森を照らし、黄金色に輝き始めました。

その現象が神秘的でとても印象に残りました。

しかしどんな素敵な景色でも、そこに富士山があると主役の座はやっぱり富士山になります。

やっぱり富士山は偉大です。

20161203-1

20161203-2