大粒なコロンビア産コーヒー豆入荷

「コロンビア浅煎り」

「コロンビア深煎り」

コロンビアの新しい豆が入荷しました。

スプレモという規格で、大粒揃えで見栄えの良いコーヒーです。

以前使っていた豆はエキセルソという規格で小粒でややバラツキの多いものでした。

産地はアンデス山脈山中のバジェ・デル・カウカ県という所です。

日本ではほとんど馴染みのない産地ですが、コーヒー栽培の歴史は長く、人々の暮らしとコーヒー栽培との関わりが認められ、ユネスコの世界遺産「コロンビアのコーヒー産地の文化的景観」に登録されています。

小さな農園が多く、大農園に比べ情報発信力が劣るため知名度が低いのでしょうか?

そんな健気に頑張るコーヒー農園を応援したいと思います。

どうぞお楽しみください。


コロンビア・マイルド(浅煎り)

アンデス地方バジェ・デル・カウカ県産のコーヒー豆が入荷しました。大粒の見栄えの良い豆で、凝縮した甘味とコク、まろやかな口当たりをお楽しみいただけます。

価格(税込)
100g:529円
150g:793円
200g:972円
300g:1458円
500g:2322円


コロンビア・フレンチロースト(深煎り)

アンデス地方バジェ・デル・カウカ県産の大粒コーヒー豆を深煎りにしました。香りが際立って良く、滑らかなコクと甘い後味をも楽しめます。ミルクたっぷりカフェオレにも最適です。

価格(税込)
100g:529円
150g:793円
200g:972円
300g:1458円
500g:2322円