フェアトレードのキリマンジャロ

フェアトレードのキリマンジャロコーヒーが入荷しました。

正確には再入荷で10年、いや15年ほど前に扱っていたブランドのキリマンジャロコーヒーです。

Genuine Kilimanjaro(真のキリマンジャロ)の名の付いたコーヒーで、キリマンジャロ山麓(スロープ)で栽培されています。

キリマンジャロ山の豊富な伏流水や吹き下ろす冷風が霧となって風味豊かなコーヒー豆を育みます。

キリマンジャロコーヒーの原産国タンザニアは、キリマンジャロ山麓はもちろん、広く他の地域でもコーヒーが栽培されています。

しかしながら、他の地域産のコーヒーでもキリマンジャロと名が付いて市場に出回っています。

ブルーマウンテンを生産するジャマイカでは厳格に産地偽装が監視されていますが、残念ながらタンザニアでは曖昧になっています。

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山は、タンザニアとケニア国境にそびえていますが、今一つ知名度はケニアに劣ってしまいます。

もちろんコーヒー好きにはキリマンジャロ=(イコール)タンザニアですが・・・

そんなタンザニアを応援するフェアトレードのキリマンジャロです。